よくあるご質問

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

外国人雇用に関するQ&A

Q11   外国人の在留資格の変更や在留期間の更新申請の手続きは、本人以外の代理人ができますか。
A11  原則として、本人が地方入国管理局等に出頭して申請する必要があります。しかし、本人が16歳未満の年少者である場合や身体の疾病その他の事由のため自ら出頭できない場合には、父母、配偶者、監護者又はその他の同居人が本人に代わって申請をすることができます。
 なお、外国人を雇用又は受入等している企業、学校等で法務大臣が適当と認める機関の職員は、所属する外国人に代わって申請を行うことができます。
 また、法務大臣が認める行政書士及び弁護士を通じて申請書類を提出することも可能です。
 詳細については地方入国管理局へおたずねください。

参考 東京都行政書士会 TEL 03(3477)2881

<<前へ Q&A(目次) 次へ>>

このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpg

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.