よくあるご質問

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

外国人雇用に関するQ&A

Q32  不法就労外国人とは知らずに雇用した場合も「罰則」が適用されますか。
A32  不法就労外国人であることを知らないで雇用した場合には、処罰されることはありません。
 ただし、不法就労であるとはっきり認識していなくても、状況からみてその可能性があるにもかかわらず、確認をせずにあえて雇用するような場合には処罰されます。外国人の雇用に際しては、旅券(パスポート)または外国人登録証明書等により、「在留資格」「在留期間」を確認することが大切です。
とくに「在留資格」については、就労活動が認められる在留資格かどうか確認してください(Q1及びQ2参照)。


不法就労者の国籍(出身地)別推移

<<前へ Q&A(目次) 次へ>>

このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpg

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.