就職活動Q&A

Q4  筆記試験としては、どのようなものがありますか。
A4  代表的な筆記試験とその注意点を説明します。
  1. 筆記試験

    SPI適性検査や常識テストなどが行われます。日本の高校卒業程度の学力が必要です。 (国語、数学、理科、社会など幅広い分野に渡って出題されています。)事前に学習しておかないと答えられないものが多くあります。 教材は、大学の図書館で閲覧したり書店で購入するなどして、多くのパターンを勉強しておきましょう。

  2. 論作文

    400~800字ぐらいの分量で、1時間程度かけて行います。テーマとしては、「仕事に対する意識」や「就職動機」を聞くものや「時事問題」をあげています。 自国語を使うような仕事(貿易事務、通訳・翻訳、国際金融)を募集している場合は、英語⇔日本語、中国語⇔日本語などの翻訳や貿易事務のテストが行われることがあります。


Q&A(目次) 次へ>>

このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpgコピーlogo.png

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.