就職活動Q&A

Q5  どんな能力が必要ですか。

A5

 日本語能力、公的な資格は積極的に取得しましょう。
  1. 職種を問わず、日本企業でのコミュニケーション手段は、多くが日本語を使います。

  2. 日本語能力試験1級の取得はもとより、日本語会話を充分学習し、仕事として使える日本語をマスターしましょう。 

  3. 海外取引のある企業に就職希望の留学生は、自国の言葉以外に、英語、特に貿易英語ができると有利です。 TOEIC実用英語技能検定などの資格を取得しましょう。

  4. 日本語能力をつけるには、まず、日本の礼儀作法や言葉のマナー(敬語)を勉強し、 日本人の考え方や文化を十分理解することも必要です。

    例えば、市区町村で行われている「各種サークル」の活動などに参加するのも一つの方法です。


Q&A(目次) 次へ>>

このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpg

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.