就職活動Q&A

Q6  履歴書や職務経歴書の記入方法で注意する点はなんですか。

A6

 履歴書(JIS規格等)や職務経歴書(日本法令等)で注意する点を説明します。
  1. まず、履歴書の記入例を参考に基本的事項を記入します。

  2. 企業の人事担当者は、応募する学生の履歴書をたくさん見ることになります。 そのため、特徴ある履歴書にするには、「免許・資格」「得意な学科」「志望動機」「本人の希望記入欄」の記入方法に注意します。

  3. 免許・資格欄・・・公的な自国での資格(かっこ書きで自国名を記入)及び日本での資格を記入します。

     特技、好きな学科欄・・・自国語は必ず書きます。例えば「語学(北京語、英語)」など


     本人希望記入欄・・・日本で仕事をしてみようという動機は、何かのエピソードによって生まれます。 その中の要点を短くまとめて記入します。 また、企業に入社したら、どのようなことをしたいか、どのような貢献ができるのかを自分の言葉でありのまま記入します。


  4. 履歴書に記入されている項目は面接で必ず質問されます。 入学・就職年月日や、文字の誤りがないかなど事前に点検しておきましょう。

  5. 自国での学歴や職歴がある留学生は、履歴書の他に「職務経歴書」を提出します。

    職務経歴書は、記入例を参考に基本的事項を記入し、特に、従事した職業の内容、取り扱った商品など、 できるだけ詳しく記入し、就職部の先生に見てもらいましょう。


Q&A(目次) 次へ>>

このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpg

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.