就職活動Q&A

Q7  就職活動を計画的に行うにはどうしたらいいですか。

A7

 就職ノートを作成しましょう。


就職活動は、ただ漠然と行っても成果は得られません。計画的に行動するためにも就職ノートを作り、 自己分析、企業研究、企業訪問など就職活動に関することを効果的に記録・整理しておくことが大切です。 (主な、項目のポイントは以下のとおりです)

  1. 企業研究欄

    企業の募集状況(募集人数、募集職種、海外事業所)、人事課(場所、担当者名、電話番号)、 企業概要(設立年月日、資本金、業績など)を企業ごとにまとめます。       ※新聞記事などにも目を通します。


  2. 企業への資料請求欄

    資料請求日、業種、会社名、人事担当者名、住所、電話番号、資料受領日などを一覧表にし、整理します。


  3. 企業訪問記録欄「訪問一覧表」

    ・カレンダー式にして、面接する企業名、面接時間、持参するものを記入します。


    「訪問記録」


    事前準備・・・訪問する企業の概要、自分のアピールポイント、予想される質問事項の整理


    事後研究・・・面接で質問された内容、自分が答えた内容、面接担当者の印象 筆記試験で出題された傾向、論作文のテーマなどを詳細に記入し、次回の企業訪問時に役立てる。


「就職活動Q&A」について
東京外国人雇用サービスセンターの利用者などからの質問や事例を中心に、今後も随時掲載していきます。



Q&A(目次)
このページのトップに戻る
各種セミナー.jpg インターンシップ制度.jpgimg_logo_site.jpgコピーlogo.png

東京外国人雇用サービスセンター

〒163-0721 東京都新宿区西新宿2‐7‐1小田急第一生命ビル21階

Copyright(c)2011-2012 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.